ナイトワークで収入アップ

夜の仕事で働く

「今の収入じゃ満足できない」
「もっと収入が欲しい」
「短期間でガッツリ稼げる仕事ないかな」
と思っている女性には断然ナイトワークがオススメです。
ナイトワークと言えば、真っ先に水商売を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。
キャバクラとガールズバーは夜のお仕事として、女性から常に人気を集めている職業で短期間でガッツリ稼げる仕事でもあります。
今の収入、お小遣いに満足していない人はナイトワークでサクッと稼いじゃいましょう。

水商売代表といえばキャバクラ

女性の水商売といえば、キャバクラが断トツで知られていますよね。
今までは男性だけを相手にする職業として認知されていましたが、SNSが浸透してからは同性の客からも人気を集めている人も。
テレビでも頻繁に紹介されているキャバクラは、いつだって女性の憧れの職業なのです。
彼女たちの男性を翻弄するトークスキルや、華やかさは異性だけでなく同性さえもトリコにしていまいます。

そんなキャバクラでの稼ぎ方は、とにかく客からの指名をとることから目標に働き始めます。もちろん店内に出勤するだけでも時給が発生する店もありますが、それだと効率が悪く長い期間働かないと稼げません。
しかしヘルプで入る時に自分の存在をアピールしておけば、次回同じ客が来店する際にあなたを指名してくれるかもしれないのです。
キャバクラはがんばって客を楽しませようと努力する人ほど、好かれやすく常連が付きやすい職業でもあります。

バーテンダーとして働けるガールズバー

バーテンダーとして働けるガールズバーは、キャバクラより収入が高いわけではありませんが日中のバイトに比べるとだいぶ稼げます。
接客もキャバクラとは違って男性客の隣に座らなくてもOK。あくまでもバーなのでカウンター越しに接客すればいいのです。
「今日初対面の男性の横に座って接客なんて無理」と思っている方は、ガールズバーで練習ついでに夜の世界で働くのもいいですね。

またガールズバーは堅苦しいバーではないので、男性バーテンのように燕尾服を着用する必要がありません。
基本的に男性客が喜びそうな服装か、お店のコンセプトがあればそのテーマに沿った服装で仕事に励みましょう。

エッチなことが大好きなら風俗で決まり

キャバクラと同等に稼げる可能性がる職業は、風俗です。ピンサロからホテルヘルス、デリヘル、ソープランドという単語はエッチな女性なら一度は耳にした経験があるのではないでしょうか。
風俗は、男性の射精をお手伝いするお仕事なのでソープ以外は本番行為は禁止されています。
そのため妊娠する不安を持たなくてもOK。
本番行為を迫られたら断固拒否して大丈夫です。